3月14日(土) Ex Libris needs Own Books @ 西荻窪 FALL


来る2015年3月14日(土) 、
西荻窪にあるshop & gallery FALLさんにて開かれる、『Ex Libris needs Own Books』というイベントの店頭にて、12:00から16:00までコーヒーを販売させていただくことになりました。

以前から不思議なご縁のある、古本ユニットriccaの正成美雪さんにお誘いいただきまして、今回の運びと相成りました。
本当にどうもありがとうございます!


イベントのテーマは『蔵書票』。
蔵書票というのは、本に貼り付け、その本の持ち主を示すための小紙片のことだそうです。
「自分がもしその蔵書票になったなら、どんな本と旅しますか?」という文章がイベントのタイトルには添えられています。


旅。
それは僕が古本に対して持っているイメージの一つでもありました。

自分が古本を買うときに、挟まれっぱなしになっていた外国の栞や、昔のレシート、メモなど、それまでその本が旅してきた道程を感じられる瞬間には、何故か不思議な魅力があります。
前の持ち主の気配を感じることで、本の内容だけでなく、その本自体が持つ物語を感じることが出来るからかもしれません。

元々古本が大好きで、神保町で働いていたこともあるワタクシ。

今回お出しするコーヒーは、そんな古本の持つ魅力、蔵書票に対する自分なりのイメージを込めたオリジナルブレンドです。


ベースとなる豆はマラウィ。正成さんからは「淹れている時の香りが古本ぽい」と、嬉しい感想をいただきました。
古本の持つ香木のような不思議な甘い香りを持つマラウィ。
それに貼り付けられた蔵書票にあたる豆は、一体何になるでしょう?
古本と蔵書票の関係性をコーヒー豆になぞらえて、一杯の物語を紡げたらと思います。

本イベントオリジナルブレンド、「B-PLATE」。
蔵書票は英語ではBOOK PLATE、そこにBEANもひっかけて。
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。


イベントが近づきましたら、ブレンドの詳細をこちらで告知させていただきます。

また、僕が出店させていただくのは14日の土曜日だけですが、展示自体は11日(水)から15日(日)12:00〜20:00まで開催しておりますので、興味のある方は是非是非お越しください!










コメント

人気の投稿