KENYA TIME





来る6月7日(土)、久々に嶋田コーヒーを開店いたします!
キーワードは…KENYA!!!

まあコーヒー屋のイベントであればケニアは別段珍しくもないものですが、僕にとっては人生のターニングポイント、
と言っても過言では無い貴重な時間を、その昔ケニアで過ごさせてもらいました。

それは5年前、4月から6月にかけての2ヶ月間をケニアに住む叔父叔母の家に居候させてもらったのです。

何故叔父たちがケニアに住んでいるかは一先ず置いておいて…、
僕にとって初めてのアフリカ、
そしてコーヒー農園がそこにはありました。

この話、前にもしたっけな…。

まあとにかく!
そんなこんなで帰国したものの、すぐに働くことも出来なかった自分は
そのケニア体験を冊子にしました。それがこの画像、
「ケニアのはなし」。

最近で言うところのZINEですけど、
当時は特に知識も無いままインクジェットのプリンターで無理矢理作り、紙が厚過ぎてページが開けない、
と言った手づくり感満載のものでした。

それを作って何が変わったわけでも無いのだけれど、それを通じて沢山の人と出会うきっかけにはなりました。
何でも作ってみるもんで、作ったこと自体が当時の自分にとって某かの支えになっていたんだと思います。

さて、それから5年。
何と今度は僕の弟がケニアに行く事になりました。
僕と弟はちょうど5歳離れているので、
何だか不思議な縁を感じました。

それは全て、叔父たちがケニアに住んでいる、というところから勿論始まっているのですけど、
それにしても不思議なタイミングだなあ、と思ったのですね。

そこで、弟が帰ってくる前にこっちで先にケニアイベントやっちゃおう、と思ったのが、実は今回のイベントのきっかけです。
(で、帰って来たらもう一回やっちゃおうと当初は思ってました。)

今回も料理を担当してくれるのはかわさきちえさん!
かわさきさんにこの話を相談したところ、俄然やる気になってケニア料理を調べ始めてくれました。

スクマ、ギデリ、ピラウ…、どれも実際にケニアで食べたものです。
しかし実際のケニアでは「ロイコ」という名前のケニア版味の素で大体の料理は味付けされているので、
美味しいんだけれど、本当は大味。

かわさきさんの作るケニアプレートは、
行った事の無い国の料理を調べて、想像して、
丁寧に作ってくれた味です。

どちらが良いという話ではなくて、
そんなかわさきさんの想像力の分だけ、
個人的には嬉しい一品になっていました。

是非お試しあれ!

コーヒーはやはりケニア、そしてお隣タンザニアを少々。

そしてミックスジュース!
何故ミックスジュース?と思われるでしょうが、
実はこれまたお隣、
エチオピア料理を出すお店で飲んで感動した1品です。

アフリカでは果物がとても安いので、現地のように何種類も!
というわけにはいかないのがちと残念ですが、
アボカド、バナナ、マンゴーを使ってチャレンジしています。

あと、ついでにあんまり関係無いけど
南アフリカのスパークリングワインを、出しちゃおうかな…とも。

流れる音楽はケニアで買って来た謎のCD達!
(イントロが全曲同じだったりする)

弟も意外と早く帰って来たので、タイミングが合えばフレッシュなケニアの話を聞けるかも…!

そんなケニア尽くしの一日にしたいと思います。

天国ライスの話ももう少ししたかったが、まあそれはお店にて。

よろしくお願いしま〜す!

-------------------------------------------------------------------------
6月7日 (土)
渋谷区恵比寿西 2-8-5 S&S WEST B1F
12:00 OPEN - 21:00 CLOSE


◆ 本日のコーヒー 500円
・ケニア
・タンザニア

 ミックスジュース・ケニア風 700円

 本日のスパークリングワイン・南アフリカ 700円

 ケニアプレート『天国ライス』 1000円

ムチュージ・ワ・クク(鶏肉のトマトシチュー)
スクマ・ウィキ(青菜の炒め煮)
ギゼリ(とうもろこしと豆と芋の煮込み)
ピラウ(炊き込みご飯)

5年前、コーヒー農園にてコーヒーの実から摘んでいるところ。




コメント

人気の投稿