3Q.


あっ、という間に2月も終わり、もう3月ですね!
更新が滞っており、申し訳ありません。

2月はなんだかんだと沢山の人に来て頂き、
盛況の内に終わる事が出来ました。
誠に有り難うございます!

コーヒーに興味を持ってくれている人が集まってくれる、
もしくは集まってくれているうちにコーヒーに興味を持ってくれる。
どちらでも良いのですが、
先月はそんなことをよく実感出来た月でした。
いやはや、感謝感激でアリマス。


また、コーヒーの味覚表現(!)についても色々と面白い感想があり、
プーアル茶っぽいとか、
中には西京焼(銀ダラ)の皮をいぶした香りがする、
とか、こちらとしても「あ、今度それ使お。」というもの満載でした。


コーヒー、となるとどうしても構えてしまいがちな昨今、
味の表現という点ではすべからく同じなのだから、
本人にとって分かり易い言い方、
というものはとても大事だと思うのです。

誰しも、好きなものについて語っている時、
自分にしか分からない様な表現を使ってしまい、
周りにたしなめられたりした経験があるかと思いますが、
嗜好品とはそもそもそういうものではなかったでしょうか。

「自分はこれのここが好きだ。」という気持ちを外に出した時、
それは独りよがりではなくなります。
その時点から、周りに委ねるという行為に移り、
受けた人がまた違う事を言う。
まあ、別に最初から
受け手のことを意識する必要は無いのかもしれませんけど。
とにかく、自分の中にあるものを出してみる。

そうして各々掬い上げていく内に、
全然違う事を言っていた人たちが何故か意気投合したり、
入り口は同じだったのに、
お互い実は違う部分に惹かれていたことに気付いたり、
勿論結果は様々です。


何の話でしたっけね。


まあとにかく!
コーヒーを飲んで思う事は千差万別、
それを遠慮なく言ってくれたら嬉しいよ!
という話でした。

いわゆる、コーヒー的表現にこだわる必要は一切ありません。

その中で気付かされる事も沢山あるし、
自分一人じゃ掬えなかったようなものが掬える時もあります。
それはもう結構ある、ような気がする。


そんなわけで、2月は皆様どうもありがとうございました!
また3月も宜しく御願いします。

まだ見ぬお客様の来訪も心よりお待ちしておりますので、
是非是非お越し下さい。

そして3月の予定は

コメント

人気の投稿